あなたのスマホがVポイントが貯まるカードに! 今すぐアプリをダウンロード あなたのスマホがVポイントが貯まるカードに! 今すぐアプリをダウンロード

V POINT

重要なお知らせ

Vポイントで投資信託 100円から、積立もOK。NISAにも使える Vポイントで投資信託

Vポイントで投資信託とは

100ptからはじめられる

100ptからはじめられる
  • 投資信託の購入は100pt(100円分)から可能。

  • 1ポイント単位で購入に使える。

  • 貯めたVポイント+現金ももちろんOK!

スポットも積立も、購入手数料無料!

スポットも積立も、購入手数料無料!
  • 好きなタイミングで購入するスポット買付も、コツコツ続ける積立投資も、すべて購入手数料0円(※)で無駄なく投資できる!

※インターネットコースの場合

人気のSBI証券で投資できる

人気のSBI証券で投資できる

NISA口座でもVポイントが使える!

NISA口座でもVポイントが使える!
  • ポイントでの投資分も売却したら“すべて現金”で受け取れる。
    NISAについてもっと詳しく知りたい方はこちら

毎月Vポイントが貯まり続ける

毎月Vポイントが貯まり続ける
  • 保有する投資信託の金額に応じてVポイントが毎月貯まる!

  • 貯まったポイントでさらに投資もOK!

【お知らせ】
いよいよ新NISAがスタート!
新NISAって今すぐやるべきなの⁉
詳しくは こちら

投資初心者ならSBI証券でNISAを始めよう

SBI証券利用者の
運用状況をチェック!

みんなポイント投資で利益はでているの?みんなポイント投資で
利益はでているの?

投資信託のご利用者回答合計

出典:
CCCマーケティング 「Tポイント投資利用者の声調査(2021年3月)」
全国の男女20~69歳T会員1,380人、インターネット調査 ※Tポイント投資のうち、投資信託(SBI証券)を利用していると答えた670人の回答結果(社名、ポイント名称は当時のもの)

投資信託
50代男性
50代男性
ポイントが投資に使えるため、お買い物に利用するよりお得感があるから始めやすかったです。
投資信託
30代男性
30代男性
NISAでもポイントを使って投資信託が購入できるのでとても便利です。

※出典:
CCCマーケティング「Tポイント投資利用者の声調査(2022年5月、インターネット調査)」
全国の男女20~69歳T会員253人の回答より一部加工引用(社名、ポイント名称は当時のもの)

SBI証券の魅力

魅力1

SBIグループは選ばれて

1,200

口座達成!

取り扱い投資商品が豊富で、多くのお客さまに選ばれるSBI証券で投資ができる!

※SBIグループとは、SBI証券、
SBIネオトレード証券、FOLIOを指します。

魅力2
スマホで完結!簡単な操作画面

2024年 オリコン顧客満足度®調査 ネット証券第1位

魅力3

取り扱い投資信託

2,500

本超

国内・海外の株式や債券、不動産などさまざまな投資対象の投資信託が選べる。

※2024/3/6時点

魅力4

かんたん積立アプリ」で手間なく積立投資

スマホで完結!簡単な操作画面

スマホで完結!かんたん操作!

初心者にもうれしい投資情報も多く提供!

お得なポイント特典

もらったポイントで
気軽に投資デビュー

新規口座開設で
投資信託の取引に使える

SBI証券限定 100ポイント プレゼント!!

Vポイントを有効活用して本格投資が始められる!

※1 付与するポイントは、SBI証券限定Vポイントです。SBI証券以外では利用できません

Vポイントで投資信託を始める
かんたんステップ

STEP1
基本情報の入力

基本情報の入力

STEP2
本人確認書類のアップロード

本人確認書類のアップロード

STEP3
後日、取引パスワードの受取

後日、取引パスワードの受取

※クレジットカードの登録が必要です

Vポイント利用手続きVポイント利用手続き

普段のお買い物で貯まったVポイントが投資に使える!
現金と合わせて本格運用も、投資スタイルは自由自在!

SBI証券での口座開設を投資初心者が体験!
以下の記事で必要書類や手順を詳しく説明しています。

SBI証券 口座開設チャレンジ!必要な書類や所要時間はどのくらい?

SBI証券 口座開設チャレンジ!
必要な書類や所要時間はどのくらい?

SBI証券で投資デビューの
不安を解決

Q.投資信託ってそもそも何?なんで投資初心者にオススメなの?

それはプロにおまかせできるからなんです!

投資信託はプロがお金を預かって、株・債券・不動産などの様々な投資商品を国内外の市場で代わりに運用してくれます。

あなたは、どの投資信託に投資資金を信じて託すか選ぶだけ!

少額からできる!
資金をまとめて

資金をまとめて

投資先はプロが選定!
プロにお任せするだけ!

プロにお任せするだけ!

投資信託はココがおすすめ!

  • プロにお任せだから専門知識なしではじめられる

    プロにお任せだから専門知識なしではじめられる

  • 金額を決めて毎月積立投資もできる

    金額を決めて毎月積立投資もできる

    ※積立投資にもVポイント利用可能

  • ひとつの投資信託の中で複数商品・銘柄に投資するものもあるので、リスク分散が期待できる

    ひとつの投資信託の中で複数商品・銘柄に投資するものもあるので、リスク分散が期待できる

  • 投資信託は100円から買える

    投資信託は
    100円から買える

Q.投資信託って利益は出るの?

ここで、実際の投資信託の運用実績をご紹介しましょう!

実録

Vポイント5,000ポイントを使って投資信託を購入した場合Vポイント5,000ポイントを使って投資信託を購入した場合
もし2020年4月1日※にVポイント5,000ポイントを使って、「SBI・V・S&P500 インデックスファンド(愛称:SBI・V・S&P500)」を購入していたら?
※2020/4/1基準価額:8,721円
もし2020年4月1日※にVポイント5,000ポイントを使って、「SBI・V・S&P500 インデックスファンド(愛称:SBI・V・S&P500)」を購入していたら
もし2020年4月1日※にVポイント5,000ポイントを使って、「SBI・V・S&P500 インデックスファンド(愛称:SBI・V・S&P500)」を購入していたとしたら?

※諸税・手数料等は考慮しておりません

※1 本画面におけるデータは過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

※2 投資にあたっての最終判断は、お客さまご自身で判断くださいますようお願いいたします。

Q.初めてだから、どの投資信託を買っていいかわからない

そんな時はランキングを参考にしよう!

要チェック!

初心者が購入した
投資信託ランキング

2024年4月 SBI証券デビューファンドTOP3

順位
ファンド名
NISA
(つみたて投資枠)
対象
1位
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
2位
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
3位
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
※MMF・外貨建てMMF・中期国債ファンド・MRFはランキングの対象外となります。
※ブル・ベアファンドはランキングの対象外となります。

詳細はコチラ

SBI証券では、その他さまざまな投資信託ランキングをご用意しています。

第1位
1位
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
NISA(つみたて投資枠)対象
第2位
2位
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
NISA(つみたて投資枠)対象
第3位
3位
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
NISA(つみたて投資枠)対象

※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
※MMF・外貨建てMMF・中期国債ファンド・MRFはランキングの対象外となります。
※ブル・ベアファンドはランキングの対象外となります。

詳細はコチラ

SBI証券では、その他さまざまな投資信託ランキングをご用意しています。

Q.投資の用語がわからない
これだけは知っておきたい。プチ投資信託用語解説コーナー

投資信託には、日常生活で聞き馴染みのない専門用語があります。
投資信託を選ぶ際に知っておきたい用語をご案内します。

用語1 目論見書
各投資信託の説明書
各投資信託の説明書です。運用の方針や投資対象(国・地域や資産)、費用などが記載されています。
用語2 レーティング
評価会社が格付けした各銘柄の評価
評価会社が格付けした各銘柄の評価です。SBI証券では、国内最大手の投信評価会社「ウエルスアドバイザー」社のレーティング情報をご提供しています。
用語3 トータルリターン
一定期間に投資商品から得られた総合収益のこと
一定期間に投資商品から得られた総合収益のことです。投資信託の運用成績とも言えます。
用語4 信託報酬
投資信託を管理・運用してもらうための費用
投資信託を管理・運用してもらうための費用です。別途支払いが発生するわけではなく、信託財産の中から「純資産総額に対して何%」といった形で所定の条件に応じて差し引かれます。

ご紹介プログラム

投信お引越しプログラム

いつでも投資信託の出庫手数料は
SBI証券が負担!

他社でお持ちの投資信託をSBI証券の口座にまとめることができます。

※移管入庫期間2022/1/1以降の方が対象となります。

口座開設にあたって

SBI証券 口座開設サポートデスク

固定電話
0120-104-250
平日(年末年始を除く)8:00〜17:00
土・日曜日(祝日、年末年始を除く)9:00〜17:00
携帯電話
0570-082-241
平日(年末年始を除く)8:00〜17:00
土・日曜日(祝日、年末年始を除く)9:00〜17:00
  • ※ナビダイヤルは、携帯電話から20秒11円(税込)の通信量がかかります。
  • ※国際電話、IP電話からはご利用いただけません。その際は03-4330-4336をご利用ください。かけ放題プランなどの定額料金プランにご加入されているお客様は、03-4330-4336をご利用いただくと料金がかからない場合がございます。
お金でデザインするライフプランメディア
「マネ男とマネ娘」

お金に賢くなる記事